産業医科大学 産婦人科学
産業医科大学 産婦人科学


母体救急搬送の受け入れ再開について

 このたびCovid-19感染の院内発生を受けて停止していました母体救急搬送を、令和2年8月11日(火曜)9時より再開することとなりましたので報告いたします。
 当院は現在病院の入院決定の条件として、入院1週間以内の①PCR検査陰性 ②胸部レントゲンにてコロナ感染を疑う所見がない の二つを必須としており、母体搬送の際にはほとんどの症例がこれらを満たしていないと思われます。この場合を想定して、分娩室、手術室、NICUは検査未施行患者専用の部屋を準備しております。しかしこれら部屋には限りがあり、同時に複数の搬送を受けることはできません。つきましては、搬送のご連絡をいただいても受入れができない場合もございます。
 救急搬送のご依頼の際、①発熱の有無、並びに、②肺炎症状の有無についてお伺いいたします。発熱だけであれば搬送をお受けできますが、発熱に肺炎症状を伴う場合は新型コロナウイルス感染が疑われますので、北九州市の診療方針に沿って保健所にご相談していただくようにお願い申し上げます{ただし、超緊急の場合のみ、直接、感染症指定病院に搬送依頼可能です}。
 皆さまにおかれましては、以上の件について何卒ご理解のうえ搬送のご連絡をいただけましたら幸いです。当方もできる限り多くの母体搬送症例を受け入れさせていただくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年8月8日

お知らせ

2020/08/08
母体救急搬送の受け入れ再開について
2020/07/18
「臨床研究」のページを更新しました
2020/06/23
産婦人科を受診する患者さんへ
2020/05/01
オプトアウトを用いた「臨床研究」のページを更新しました
2020/04/29
「スタッフ紹介」を更新しました
2020/04/18
医局の窓を更新しました Vol.10 テーマ「私の婚活」
2020/03/25
医局の窓を更新しました Vol.9テーマ「産婦人科医局のさらなる発展のために」
2020/03/24
オプトアウトを用いた「臨床研究」のページを更新しました
2020/03/14
「第16回 九州産婦人科内視鏡手術研究会」中止のお知らせ
2020/02/29
「第1回 産業医大婦人科癌セミナー」中止のお知らせ
2020/02/29
「第16回 九州産婦人科内視鏡手術研究会」開催について
2020/02/14
2020/02/13
医局の窓を更新しました テーマ「ステークホルダー」
2020/01/14
「婦人科」のページを更新しました
2020/01/14
「臨床研究」のページを更新しました
2019/12/23
「平成30年度 婦人科診療実績(入院)」を更新しました
2019/12/23
「病気と手術の説明」ページ「過多月経」について を更新しました
2019/12/02
「病気と手術の説明」ページロボット支援下手術(ダ・ヴィンチ手術)について を追加しました
2019/11/21
医局の窓を更新しました テーマ「私のマタニティライフ」
2019/11/12
「産科」 のページ(総分娩数)を更新しました
2019/11/12
「業績」 のページ(2018年度 業績集)を更新しました
2019/11/12
大学院生の西村和朗先が 「日本女性医学会学会」 優秀演題賞を受賞されました
2019/10/05
医局の窓を更新しましたテーマ「産業医科大学での後期修練」
2019/09/25
オプトアウトについて「臨床研究」のページを更新しました
2019/09/07
医局の窓を更新しました テーマ「楽しく!!」
テーマ「若松病院の愉快な仲間たち」
2019/08/21
「臨床研究」のページを更新しました
2019/08/06
オプトアウトを用いた臨床研究について「臨床研究」のページを更新しました
2019/08/06
「入局希望の方へ」のページを更新しました
2019/07/08
2019年7月より、子宮筋腫、早期子宮体がんに対するロボット支援手術
(da Vinci)が開始となりました

一覧を見る>>

子宮頸がん予防アプリ

産科婦人科学講座について
産科婦人科学講座について

婦人科 年間約600例以上の手術実績
婦人科 年間約600例以上の手術実績

思春期から老年期まで すべての女性ヘルスケア

一般的な婦人科疾患から、良性腫瘍(子宮筋腫や子宮内膜症など)
悪性腫瘍(子宮頸癌、体癌、卵巣癌など)の治療を行っています。

婦人科について詳しく見る

産科 年間分娩数約300人
産科 年間分娩数約300人

リスクの高い出産に対応できる「総合周産期母子医療センター」

総合周産期母子医療センターは、母体、胎児、新生児の医療を一貫して行う部門です。
合併症妊娠を含む、異常妊娠や異常分娩など、リスクの高い妊娠出産に対する医療
また、高度な新生児医療等、専門的な医療を効果的に提供しています。

産科について詳しく見る



ごあいさつ教授からのメッセージ

産業医科大学医学部産科婦人科学教室は昭和53年4月に創設
され、私は平成30年4月に4代目教授として着任いたしました。

続きを読む>>