産業医科大学 産婦人科学
産業医科大学 産婦人科学

医局の窓
医局の窓

産業医科大学 産科婦人科学教室は総勢18名の医師が連携して日々の診療にあたっています。
『医局の窓』ではそんな医師たちがどのように働いているか、医局であったトピックスなどを
紹介していきます。講師の先生から後期修練医の先生まで1か月毎に医局の紹介をしていきます。

2019/03/02

【vol.3】 テーマ「地域研修での体験」 ★NEW


後期修練医 柴原真美

2018年度も終わりに近づいてきました。産婦人科医として働き始めて2年経ち、少しは成長できたかなと思っているところです。
今年度は9月、10月の2カ月間で沖縄の県立北部病院へ地域研修に行かせていただきました。北部病院の諸先生方には、様々なことを教えていただき大変お世話になりました。地域医療特有の患者背景の特殊性や、離島にいる妊婦さんの対応など、内地にいるときには経験できない症例を学ぶことができました。

時期は秋とはいえ、沖縄は海に入ることができるくらいまだまだ暑い時期でした。せっかく沖縄に来たのだから休暇は悔いのないよう存分に楽しもうと決めていたので、休みの日はダイビングをしてみたり、離島まで足を運んだり、楽しい時間を過ごしました。研修が終わって大学に帰ってきてみると、私が南の島をenjoyしてきた噂だけが流れていて恥ずかしい限りです。ちゃんと仕事もしてましたよ~!(o^▽^o)


ダイビングでエサやり体験



石垣島は何処を撮ってもきれいでした。


ページの上へ